婦人科とりわけ不妊に対して正しい理論と検証を経た治療法の開発と普及を行う団体です。

本会の存在意義

昨今、挙児を希望される多くのカップルが西洋医学のみならず、鍼灸医学にも期待を寄せられています。そこで巷を俯瞰すれば、各鍼灸院が様々な理論、手技、設備で独自に生殖鍼灸を行っていますが、あまりに多種多様であり、受療希望者がその選択に困惑している現状があります。またそれらは玉石混淆の様相を呈しています。

しかし様々な動物実験やヒトにおける臨床データが集積されつつある現況に鑑みれば、今こそ有効性が高いものを積極的に普及伝搬する時機が到来したと言えるでしょう。また、新たな技術が開発された時は、より良い生殖鍼灸医療の実現のために、積極的に俎上に載せて検証し、良質なものは普及していきたいと考えています。

たゆまぬ学術の研鑽によって、鍼灸師としての資格が許される範囲内において、鍼灸医療が最大限の効果を生殖領域で発揮していけるよう、活動を行ってまいります。そのために、まずは生殖鍼灸の基本形、標準形を形成していきたいと考えています。

また今後は、様々な医療機関からのご協力を得て、生殖鍼灸の真価を追求してまいります。

それら個人の鍼灸院ではなかなかなし得ないことも、私達一丸となることによって、より良い鍼灸医療の提供を目指します。

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人JISRAM All Rights Reserved.