<「標語 確かな技術に真心をこめて」に込められた私達の思い>
生殖領域(不妊や各種婦人科疾患)における鍼灸の効果はあちこちで議論されていますが、その多くは「妊娠しやすい体つくり」「着床しやすい子宮の環境つくり」といった漠然とした表現が多く見られます。しかし本当にそういうことが可能なのでしょうか。
本会は、理論、基礎研究、臨床研究を通して有効と検証された手技手法を会員が共有することで、皆様により有効な治療を提供しようとしています。それは主観のみに頼った治療ではなく客観性を持った手法です。それが「確かな技術」です。そしてその運用に際しては「真心を込めて」行うことで、商業主義とは一線を画し、皆様に寄り添ってまいりたいと考えています。
本会サイトを隅々まで御覧下さい。会員の熱意と検証のレベルを実感してもらえると考えています。

JISRAM第1回研修会 in 名古屋(H29, 7,15〜16)